So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

今年はどんな年でしたか??

だいぶ寒くなりましたね。
今年はどんな年でしたか??

6月18日から個人向け貸付けにおいて、その人の年収等の3分の1を超える貸付けをすることが原則禁止されました。
例えば、年収300万円の方に貸金業者が貸付けることができる金額は、100万円が上限となります。
年収等の3分の1を超える借入れがある場合は、貸金業者は原則として新たな貸付けを行いませんので、借入額が年収等の3分の1以下になるまで貸金業者からの借入れは制限されることになります。
債務者にとっては厳しい世の中になりましたね。。

ちなみに貸金の規制は主婦 キャッシングにとっても関係あるようですよ。

総量規制は原則として個人ごとに年収等の3分の1を基準としますが、配偶者と併せた年収の3分の1以下の貸付けが、配偶者貸付けという制度で認められています。
この配偶者貸付けにおいては、配偶者の同意と配偶者(夫婦関係)であることを証明する書類が必要になりました。

専業主婦が夫に内緒で借りられなくなる!?

そこで、クレジットカードのショッピング枠現金化というのが新たに人気らしいですよ。

色々な業者があって、業者によってサービスも違うので
クレジットカード現金化 ランキングサイトで内容を見極めましょう。

首相動静(6月3日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前9時50分、公邸発。「一夜明けてきょうの気分は」に「きょうの天気のようです」。同51分、官邸着。同52分、執務室へ。同10時4分、仙谷由人国家戦略担当相が入った。
 午前10時38分、仙谷氏が出た。同39分、田中慶秋衆院内閣委員長が入った。
 午前10時57分、田中氏が出た。
 午前11時から同30分まで、ジェフリー・キンドラー米国研究製薬工業協会会長が表敬。小川勝也首相補佐官同席。
 午前11時39分、執務室を出て特別応接室へ。同41分から午後0時5分まで、「紀州梅の会梅娘」の松本早也香さん、後藤寿子さんが表敬。真砂充敏和歌山県田辺市長、平野博文官房長官、玉置公良民主党衆院議員同席。同6分、同室を出て執務室へ。
 午後0時29分、執務室を出て首相会議室へ。同1時2分、同室を出て執務室へ。
 午後1時56分、小沢鋭仁環境相、大谷信盛環境政務官が入った。
 午後1時57分、松野頼久官房副長官が加わった。同2時11分、古本伸一郎財務政務官が加わった。同15分、古本氏が出た。同31分、全員出た。
 午後3時から同15分まで、韓国の李明博大統領と電話会談。松野官房副長官、外務省の福山哲郎副大臣、斎木昭隆アジア大洋州局長同席。
 午後4時25分から同29分まで、植松信一内閣情報官。同31分、執務室を出て、同32分、大会議室へ。雇用戦略対話開始。
 午後5時4分、雇用戦略対話終了。同5分、大会議室を出て執務室へ。
 午後5時6分から同22分まで、連合の古賀伸明会長。同31分、民主党の樽床伸二、中島正純、本村賢太郎、勝又恒一郎各衆院議員が入った。同32分、松野、松井孝治両官房副長官が加わった。同49分、全員出た。同50分から同6時9分まで、吉田公一民主党衆院議員。同10分から同23分まで、増子輝彦経済産業副大臣。
 午後7時40分、執務室を出て、同41分、官邸発。「総理お疲れさまでした」に「大変お世話になりました。失礼します」。同42分、公邸着。
 午後8時24分から同39分まで、平野官房長官。
 4日午前0時現在、公邸。来客なし。(了)

日米合意「引き継いでいく」 北沢防衛相も表明(産経新聞)
<菅首相会見>その7「奇兵隊内閣とでも言いたい」(毎日新聞)
幼な子の前で…別居中の妻に切り付け自殺図り重傷 離婚調停中(産経新聞)
介護職員「キャリアパス要件」のモデルを例示―厚労省(医療介護CBニュース)
国会会期 延期見送りで調整 参院選は7月11日の方向(毎日新聞)

犬がおとなしく留守番できるCD(産経新聞)

 ■帝京科学大、CDメーカー、ペットショップ共同開発

 留守番中に部屋で暴れる室内犬に聴かせるとおとなしくなるという音楽CDが、ペットブームを背景に話題になりつつある。「〜Dreams for Dogs〜(ドリームス・フォー・ドッグス)」。帝京科学大学(東京都足立区)とCDメーカー、ペットショップの三者が共同開発した。実験結果をまとめた論文を北欧スウェーデンで7月に開催する国際的な学会の会議で発表するという。

 留守中にほえ続けたり、部屋に置いてあるものを噛(か)んだりする室内犬に悩む飼い主が増えている。CDは、こうした室内犬を音楽でおとなしくさせようと企画。同大の生命環境学部アニマルサイエンス学科の小川家資(いえじ)教授が中心となり昨年4月から約5カ月、実験した。

 一人暮らしの同大の学生とペットの犬(小型から中型の室内犬)計8組に対し(1)単調なクラシック音楽(2)こうした音楽に人も犬も不快にならない程度の生活音を混ぜたもの(3)抑揚のあるクラシック音楽のみ−など計6種類の音楽を毎週5日間、計5週間連続で聴かせた。すると、(2)では飼い主の外出が長時間の場合、犬がおとなしくなって眠り始めるなど効果があったという。

 CDには実験に使った約300曲の中から、効果が高かったチャイコフスキーの「花のワルツ」やスメタナの「モルダウ(我が祖国より)」など全11曲を収録。どの楽曲にも、ごく小音量で子犬やカラスの鳴き声や食器がカチャカチャ鳴る音など、日常生活ではごく普通の生活音を混入してある。4月下旬からペットショップを中心に扱っているが、口コミで話題を集め始めているという。

 小川教授らは、7月1日〜4日にスウェーデン・ストックホルムで開かれる「人と動物の関係学会国際会議(IAHAIO)」に出席し、このCDの効果を裏付ける実験の概要や結果をまとめた論文を同3日に発表する。

 小川教授は「犬がクラシック音楽を理解するとは思えないが、混入させた生活音が犬たちに安心感を与えているようだ。あまり期待せず実験に入ったが、6種類の音楽でそれぞれ大きな反応の違いが見られ、予想以上の成果を得た」と話している。(岡田敏一)

連立解消を、閣外協力も×…社民沖縄県連(読売新聞)
首相動静(5月25日)(時事通信)
首相と小沢幹事長、27日夜に会談していた(読売新聞)
楽しい買い物、帰りもラクラク 文京区の商店街で宅配サービス(産経新聞)
「私を罷免したから…」福島氏、不信任案同調も(読売新聞)

首相、23日に沖縄再訪問 官房長官発表(産経新聞)

 平野博文官房長官は21日の記者会見で、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、鳩山由紀夫首相が23日に沖縄県を再訪問することを正式に発表した。仲井真弘多県知事のほか、県内の経済関係者と会談する。4日の前回訪問時に開いた住民との対話集会は行わない。訪問目的は、現時点の政府の考え方を知事らに伝えた上で、5月末の決着に向け理解を得ることとしている。

【関連記事】
首相に「ルーピー」のヤジは丸川珠代氏 与党から「失礼だ」の声も
「早く、明確に聞きたい」 普天間問題で米議員、国民新党の下地氏に
「韓国を支持」後手に回る日本政府
首相「日本が先頭で走る」 韓国哨戒艦沈没で安保理決議
またまたまたTBS…赤松氏「ゴルフ疑惑」“捏造”だった
中国が優等生路線に?

<陸山会事件>小沢氏21日不起訴(毎日新聞)
日米合意先行、理解できぬ=社民党首(時事通信)
<公明党>山口代表が民主との連立、閣外協力を否定 (毎日新聞)
<口蹄疫>宮崎県西都市でも新たに感染の疑い 2市4町に(毎日新聞)
DOMMUNEで菊地成孔×大谷能生のトークショーを生中継

年金制度改革に意欲=舛添氏(時事通信)

 新党改革の舛添要一代表は10日午後、徳島市内で街頭演説し、年金制度について「なぜ60歳を過ぎたら定年退職してしまうのか。一番大きな原因は働いて給料をもらったら、年金がストップされるからだ。こういう制度はやめた方がよい」と述べ、高齢者が一定の収入を得ても年金が減額されない制度の構築に意欲を示した。
 舛添氏は演説後の記者会見で、今後の選挙活動について「新しい候補が決まればお披露目もかねて、国民に直接訴えていきたい。できるだけ早く候補者を擁立したいと思い、鋭意作業をしている」と述べた。 

【関連ニュース】
【特集】迷走!普天間移設〜5月中の決着は?〜
【特集】「陸山会」土地購入事件〜検察審、小沢氏「起訴相当」を議決〜
増税なしでデフレ脱却、財政再建は可能〜みんなの党・渡辺喜美代表インタビュー〜
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜

普段と違う眺め楽しむ 都心の川を船めぐり(産経新聞)
「5月末までに大枠」=普天間移設の基本方針目指す―北沢防衛相(時事通信)
30日に子宮頸がん市民公開講座(医療介護CBニュース)
大阪ガス子会社元部長を背任容疑で逮捕(読売新聞)
未明の路上で夫婦?刺殺、口論の男目撃(読売新聞)

もんじゅ立ち入り検査=試運転控え、保安院−福井(時事通信)

 ナトリウム漏えい事故を起こした1995年12月以来、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の試運転再開を控え、経済産業省原子力安全・保安院は3日、立ち入り検査を開始した。
 事前の立ち入り検査は5日まで3日間の日程で実施。原子炉を起動する日本原子力研究開発機構の準備態勢に問題がなければ、6日に試運転が再開され、早ければ8日に臨界状態に達する見通し。
 3日は運転手順やトラブル発生時の対応など、試運転再開の準備が保安規定に沿って行われているかを書類などで点検。また、先月27日未明に発生したナトリウム漏えい検出器の故障に関し、原子力機構から原因と対策について聴取する。
 その後、4日から5日にかけて、制御系の隔離や1次主冷却系循環ポンプの主モーター起動など、実際に原子炉を起動するための現場作業の確認に立ち会う。 

【関連ニュース】
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
〔用語解説〕「もんじゅ」
官民新会社設立で、近く準備組織=原発売り込み図る
原子力作業部会設置で日印合意=第4回エネルギー対話

小沢氏、不気味な沈黙 党内反対勢力と“全面対決”も(産経新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
将棋 封じ手は「4四銀」 名人戦第3局(毎日新聞)
関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)

<口蹄疫>1週間さかのぼり調査へ 農水省(毎日新聞)

 宮崎県都農町で家畜伝染病・口蹄疫(こうていえき)感染の疑いが強い牛が確認されたことを受け、農林水産相の諮問機関、食料・農業・農村政策審議会の小委員会が20日開かれた。最初に確認された9日から1週間さかのぼり、発生農家に出入りした畜産関係者らの疫学調査をすることなどを決めた。

 疫学調査は、畜産関係者らが訪れた他の農家で異常がないかなどを調べる。また、発生農家から1キロ圏内にある農家の牛を抽出し、感染の有無を把握するための抗体検査を実施することを了承した。

 また農水省は20日、乳製品など一部を除き、牛などの偶蹄類(ぐうているい)の畜産物の輸出を一時停止した。農水省によると、牛肉輸出は08年度で約551トン。【佐藤浩】

【関連ニュース】
口蹄疫:宮崎で牛3頭感染の疑い 牛・豚の移動自粛要請
農水省:再報告を求める 新潟農済連の不適切運用で
人事:農林水産省
食料自給率:50%に引き上げ 農水省計画
人事:農林水産省

エア・ドゥ機が羽田引き返し=異常表示で右エンジン停止(時事通信)
プラスチック 強さ鋼並み…軽くて強度7倍 広島大チーム(毎日新聞)
舛添氏離党へ 週内の新党発足目指す(産経新聞)
事業仕分け第2弾、151事業が対象に(読売新聞)
救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)

<馬淵副国交相>整備区間建設中止も…高速道に新たな枠組み(毎日新聞)

 馬淵澄夫副国土交通相は13日、毎日新聞のインタビューに応じ、国土開発幹線自動車道建設会議(国幹会議)で整備計画区間(9428キロ)に決まりながら建設が凍結されている区間について、「整備計画からの格下げ(建設の中止)もありうる」との考えを示した。格下げは国幹会議の前身である国土開発幹線自動車道建設審議会(国幹審)が始まった1957年以来初めて。高速道路建設のあり方が抜本的に改まることになりそうだ。

 馬淵副国交相は従来の国幹会議を「採算の取れない道路が議論なしにいくらでも建設できてしまう」と批判。一方、今国会に提出中の道路整備事業財政特別措置法改正案が、廃止される国幹会議に代わる枠組みを含んだものであることに触れ、「整備区間のうち、採算の取れる路線は残っていない。(改正案の適用で)整備計画からの除外も可能だ」との考え方を示した。

 国交省は9日、昨年4月の国幹会議で新たに整備区間に決まりながら、政権交代後に凍結していた東京外環道の練馬−世田谷間(16キロ)と名古屋環状2号の名古屋西−飛島間(12キロ)の計2区間の新規整備を決め、「高速会社が有料道路として新規整備するのは外環と名古屋2環で最後」と説明した。これについて、馬淵副国交相は「(これ以上)事実上造れないし造らないという宣言だ」と述べた。

 現在凍結されている区間は近畿自動車道大津−城陽間(25キロ)など4路線5区間がある。

 今後の高速道路建設について新政権では、採算が取れる有料道路を道路会社が料金収入で造り、不採算が見込まれる道路については、国費を投入して整備する方針。また、具体的な整備路線の決定については改正案では、国会、第三者機関、地方自治体でチェックする仕組みを取ることになる。【寺田剛】

【関連ニュース】
関空:伊丹との運営権を売却 国交省が検討
国交省:採用説明会で大臣自らPR
国交省:組織改編は前原カラー色濃く 4月1日実施
個所付け:国補助の5ダムにほぼ満額交付 国交省
スカイマーク:国交省に改善計画書を提出

<英語指導助手>千葉県柏市で「偽装請負」認定 授業できず(毎日新聞)
浅田選手ら招き春の園遊会(時事通信)
両親殺傷 容疑で無職の23歳男逮捕 北海道・北見(毎日新聞)
死者96人、初の2けた=飲酒運転の事故も大幅減−春の交通安全運動中・警察庁(時事通信)
救援衣料、延べ1万トンに 大阪のNPO法人(産経新聞)

【無名録】「高売り宣言」でNo.1(産経新聞)

 他店よりも1円でも安く−。新宿戦争、池袋戦争といわれる家電量販店のキャッチフレーズだ。

 十数年前、東京・町田にも量販店の出店ラッシュが始まった。安売りに対抗できる大手でも、家族だけで経営する「パパママショップ」でもない社員40人の「でんかのヤマグチ」の生き残り策は堂々の「高売り宣言」だった。

 社長の山口勉さん(67)は「安くできなくてすみませんという気持ちを徹底的なサービスで埋めるしかなかった」。20万円前後の冷蔵庫やテレビでは3〜4万円の価格差が出るが、それでも売れる。これまでのハイビジョンテレビの販売累計が全国のパナソニック店でトップである。

 「牛乳と砂糖を買ってきて」「植木に水をやって」「重いのでタンス動かして」「わからないからドラマを録画して」。外回りの営業マン17人が御用聞きサービスで「街の便利屋」に徹している。山口さんは「効率は悪いですが、昔の商売のやり方ですね」。ダイレクトメールを出す顧客3万4千人も1万2千人まで絞り、かゆいところに手が届くようにした。

 10代から車に道具を積み「修理はありませんか」と声をかけながら街を回り、23歳で念願の店を構えることができた。50年近くも地域住民とともに育ってきた。顧客の平均年齢は64歳。高齢者社会の時流にも乗った。「配線以外にもこんなことをしてくれるよ」という口コミで毎月100人以上も顧客が増えている。

 他店のチラシを見たことがなく、行ったこともないという。「見たら迷うでしょう。迷ったらだめです。自分が信じる道を突き進む方がいい」。山口さんに今後の目標を尋ねた。「お客さまから留守の間にうちに泊まってといわれることです。そこまで信頼されるようになったら、こんなうれしいことはない」。電器店とは思えない言葉が返ってきた。(将口泰浩)

監視や議論で「よりよい制度に」―産科補償制度でシンポ(医療介護CBニュース)
AP配信映像を「村本さん撮影」…日テレ謝罪(読売新聞)
免疫抑制剤プログラフをインドで発売―アステラス(医療介護CBニュース)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
覆面マスク強盗団 警視庁、容疑の3人逮捕(産経新聞)

国宝飛雲閣の公開始まる 西本願寺(産経新聞)

 浄土真宗本願寺派本山の西本願寺で9日、国宝・飛雲閣の特別公開が始まった。宗祖親鸞の750回大遠忌法要のカウントダウンイベントの一環。豊臣秀吉が建てた聚楽第の一部ともいわれ、建物内には入れないが、左右非対称の変化に富んだ一層の屋根など、外からじっくりと堪能できる。

 庭も新緑の時期を迎えて見ごろとなり、奈良県三郷町の主婦、高岡ケイ子さん(62)は「威厳があり、まるで豊臣秀吉が中にいるよう」と話していた。

 15日まで。拝観時間は10−12日は午後0時半〜同3時、13−15日は正午〜午後3時。13−15日は経蔵、書院も一般公開される。

【関連記事】
二条城もネットで散策 グーグル画像公開サービス、32施設追加
異例「東・西」本願寺そろって協力要請 親鸞遠忌法要
新成人が仏門に帰依誓う 西本願寺で「おかみそり」
東、西本願寺ですす払い 1年のほこり出し迎春へ
車窓から眺める夜の京都はいかが? 「観光よるバス」運行へ
「中国内陸部の資源事情とは…?」

<掘り出しニュース>地域通貨に「龍馬」 静岡・下田(毎日新聞)
<カタクリ>薄紫色の花が魅了 栃木・那珂川の公園(毎日新聞)
運転免許取り消し処分者 飲酒日記 義務付け 警察庁 秋からモデル講習(産経新聞)
<往来危険容疑>線路に2キロの砂袋、特急が急停車 京都(毎日新聞)
<みんなの党>参院選比例に前杉並区議を擁立(毎日新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。