So-net無料ブログ作成
検索選択

もんじゅ立ち入り検査=試運転控え、保安院−福井(時事通信)

 ナトリウム漏えい事故を起こした1995年12月以来、運転を停止している高速増殖炉「もんじゅ」(福井県敦賀市)の試運転再開を控え、経済産業省原子力安全・保安院は3日、立ち入り検査を開始した。
 事前の立ち入り検査は5日まで3日間の日程で実施。原子炉を起動する日本原子力研究開発機構の準備態勢に問題がなければ、6日に試運転が再開され、早ければ8日に臨界状態に達する見通し。
 3日は運転手順やトラブル発生時の対応など、試運転再開の準備が保安規定に沿って行われているかを書類などで点検。また、先月27日未明に発生したナトリウム漏えい検出器の故障に関し、原子力機構から原因と対策について聴取する。
 その後、4日から5日にかけて、制御系の隔離や1次主冷却系循環ポンプの主モーター起動など、実際に原子炉を起動するための現場作業の確認に立ち会う。 

【関連ニュース
【動画】ナトリウム漏れから14年半 「もんじゅ」運転再開へ
【動画】もんじゅ、5月上旬にも再開=「前向きに」と福井県知事
〔用語解説〕「もんじゅ」
官民新会社設立で、近く準備組織=原発売り込み図る
原子力作業部会設置で日印合意=第4回エネルギー対話

小沢氏、不気味な沈黙 党内反対勢力と“全面対決”も(産経新聞)
「牛と衝突」軽乗用車大破、男性重傷 (読売新聞)
331円安で終了=東京市場(時事通信)
将棋 封じ手は「4四銀」 名人戦第3局(毎日新聞)
関越大泉JCTで5台玉突き、約6キロ渋滞(読売新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。