So-net無料ブログ作成
検索選択

阿久根市長を告発=職員給与未払いで−鹿児島(時事通信)

 懲戒免職処分を受けたものの裁判所が効力停止を決定した鹿児島県阿久根市の男性職員(45)に対し、竹原信一市長の意向に基づき市が給与を支払っていない問題で、職員の代理人弁護士は30日、労働基準法(賃金の支払い)違反容疑で、市長と市を鹿児島地検に告発した。
 告発状によると、竹原市長は職員の復帰や賃金の支給を行わないよう市職員に指示。職員を苦しい立場に追い込んでいるという。 

【関連ニュース
積立金1430万円を横領=海自事務官を免職
児童にセクハラ、教諭を懲戒免=富山
警部を再び懲戒免職=強制わいせつ事件受け
千葉県警元警部補に有罪=覚せい剤使用「信頼損なう」
阿久根市側の敗訴確定=解雇職員給与未払い訴訟

手配写真を更新=日本赤軍メンバー−警察庁(時事通信)
CO2削減義務づけ、東京都が1300事業所に(読売新聞)
<救急搬送>ライブ情報で殺到 女性3人病院へ 東京・原宿(毎日新聞)
法科大学院24校「不適合」、教育内容に問題あり(読売新聞)
医薬品のネット販売規制は「適法」 東京地裁「合理性認められる」(産経新聞)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。